医療機関からのご予約|PET検査・がん検診・健康診断なら魚住クリニックへ

医療機関からのご予約|PET検査・がん検診・健康診断なら魚住クリニックへ

魚住クリニック

医療従事者の方
検診をご希望の方
0963707111
医療機関からのご予約
  • 当院の診療について
  • エコー検査
  • PET検査以外の検査
  • がんについて
  • 医療機関からのご予約
  • 検査希望の方のご予約
  • 資料請求について
  • PET検査について
  • コース・料金表

医療機関からのご予約

PET検診保険適用をご依頼される先生へ

魚住クリニックはPET検査の共同利用施設として診療を行っています。
現在、多数の医療機関から癌の再発診断、病期診断等の検査にPET検査をご依頼頂いております。PET検査の保険適用などについてご不明な点がございましたらお気軽にお電話でお尋ね下さいませ。保険適用でない場合は申し訳ありませんが自由診療、又は検診への変更をご提案させていただきます。
またPET検査結果の説明につきましては今後の治療計画が関わってきますので、基本的に当クリニックではおこなっておりません。恐れ入りますが先生より患者様への説明をお願いいたします。検査及び診断結果をお急ぎの場合はご連絡いただきますと可能な限り対応致します。
なお、マルチスライスCTによるCT検査(単純・造影)もお受けしています。

CT検査(単純・造影)のお申し込み

0963707111

月~土 9:00~18:00(休診日を除く)

下記内容をお電話でお伝えください
貴病院名・貴科名・ご担当医師名・患者様のお名前・ご連絡先・検査の希望日時

PET検査のお申し込み

0963707111

月~土 9:00~18:00(休診日を除く)

オンライン予約はこちらから
下記内容をお電話でお伝えください
貴病院名・貴科名・ご担当医師名・患者様のお名前・ご連絡先・検査の希望日時・現在入院中か否か・糖尿病の有無・搬送区分(独歩・車椅子・ストレッチャー)
保険診療か自由診療か(保険診療・自由診療の判断が不明の時はご相談ください。)

PET検査日時決定後、次の手続きをお願いいたします。

手続き1 診療情報提供書にご記入の上魚住クリニック宛にFAX送信してください。
手続き2 診療情報提供書は貴院控えを保存の上、患者様にお持たせ下さい。
手続き3 患者様にはPET検査の注意事項についてご説明下さい。
手続き4 CT・MR等の画像データー(CD-ROMも可)はなるべくご用意の上、患者様にお持たせ下さい。
注意 PET検査は検査の性質上患者様別に個別の準備が必要で、一日の検査枠が限られております。
原則としてキャンセルはお受け致しておりません。ご予約は患者様の意志を確認の上、お願い致します。

生活保護受給者の方のPET検査依頼の手順

手続き1 管轄の福祉事務所に電話連絡後、診療情報提出書を提出(FAX)
手続き2 福祉事務所で緊急嘱託い医協議
手続き3 福祉事務所より検査実施承認連絡
手続き4 魚住クリニックにPET検査の依頼
指定医療機関より生活保護受給者の方のPET検査をご依頼される場合は、管轄の福祉事務所に電話連絡のうえ診療情報提供書をご提出(Fax)ください。
福祉事務所の審査後PET検査実施の承認をえられましたら魚住クリニックにPET検査のご予約をお願い致します。
魚住クリニック

検査結果報告

診断結果は報告書と画像プリント、CD-Rを数日(通常翌日)で発送致します。また、検査及び診断結果をお急ぎの場合はご連絡いただきますと可能な限り対応致します。

当クリニックの医師から患者様への検査結果説明はいたしませんので、結果説明をお願い致します。

資料請求について

※3枚複写綴りの診療情報提供書はご連絡頂きますとご送付致します。
※上記PDFファイルをご覧になる為にはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は右記バナーをクリックしてダウンロード(無償)して下さい。

ADOBE READERをダウンロード

患者さまへのご提示・PET検査の注意事項

1.検査費用について
保険適用の場合は自己負担額により1万~3万円前後、 保険適用されない場合は10万円前後になります。
2.検査前日の過ごし方について
検査前日の飲酒はお控え下さい。検査前日及び当日は激しい運動や長時間の歩行はしないようにしてください。
3.検査前の絶食について
お食事は検査時間の5時間前までに軽くお済ませ下さい。以後は水やお茶、白湯などの飲み物以外は飲食しないようにして下さい。糖分を含む物を食べたり飲んだりされますと正確な検査結果がでないため、PET検査ができなくなります。
4.投薬について
糖尿病治療を行っている方、ステロイド(プレドニン等)を多量服用の方は事前にご相談下さい。 高血圧や心臓病のお薬は水で通常通り内服して下さい。 点滴は原則として検査5時間前までに中止して下さい。また糖分を含む薬剤も中止して下さい。ただし抗生剤+生食などは問題ありませんので、中止できない場合はお問い合わせ下さい。
5.その他
受付から検査終了まで約2~3時間かかりますが、必要に応じて遅延相撮影をする場合があります。当日の日程には余裕をもっておいでください。 検査終了後2時間は乳幼児・妊産婦との接触をできるだけお控え下さい。

保険適用の条件

平成22年4月より適用疾患が拡大されました。
悪性腫瘍の病期診断又は転移・再発の診断はほとんど保険適応となります。
PET検査(ポジトロン断層撮影)~保険適応範囲
てんかん 難治性部分てんかんで外科切除が必要とされる患者に使用する。
虚血性心疾患 虚血性心疾患による心不全患者で、心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされる患者に使用する。ただし、通常の心筋血流シンチグラフィで判定困難な場合に限るものとする。
悪性腫瘍
(早期胃癌を除く)
他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない患者に使用する。

資料「FDGPET、PET/CT診療ガイドライン2010」(日本核医学会)より抜粋

III 疾患の画像診断に関するガイドライン
3.悪性腫瘍(早期胃癌を除く。)
(1)保険適用要件
他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない患者に使用する。
(2)保険適用症例の選択基準
(a)病理組織学的に悪性腫瘍を確認されている患者であること。
(b)上記が困難である場合には、臨床病歴、身体所見、PETあるいはPET/CT以外の画像
診断所見、腫瘍マーカー、臨床的経過観察などから、臨床的に高い蓋然性をもって悪性腫瘍と診断される患者であること。

  • ブログ
  • 資料請求
  • 熊本の社長 魚住秀昭
  • SunWorld Kyushu

ページトップへ